2020年桜子さんの弟、海城を目指してみる

いたって普通の成績の息子が難関校を目指すブログです

お父さんの個別指導

個別指導塾の理科の授業は、龍之介ちゃんのためだけに一人の先生がつき、龍之介ちゃんのためだけの白板があり、龍之介ちゃんのためだけに小さな授業をして下さいました。

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「個別、めちゃくちゃ分かりやすかった!あんたたちが何度説明しても意味不だった右ネジの法則、30秒でわかったよ!」

 

(╥ω╥`)(╥ω╥`)←桜子さんとお母さん

「何度も何度も説明してあげたのに…。」


f:id:natsunatsuw:20180813213850j:image

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「できれば毎週通いたい!集団だと、わかんね~ってなるけど、個別指導だったらすぐにわかるようになるじゃん!」

 

(゜-゜*;)オロオロ(;*゜-゜)←お母さん

「それはダメよ!わからないところは、個別の先生に聞けばいいや!となって、塾の授業を聞かなくなるらしいから、それはダメよ!」

 

本当は…ここからずっと個別指導のお金を払い続けるのがつらいのです。

桜子さんの個別指導は小6の夏からでした。でも、もっと早く個別指導をしていたら…とも思いました。今からずっと個別指導をつけると…1年半、個別指導にもお世話になることになります。

 

(╥ω╥`)←お母さん

お金さえあれば…

 

 

 

(๑¯∇¯๑)←お父さん

「お父さんが、算数を見てあげるよ。」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「え?お父さんにわかるの?」

 

(≧∇≦*)←お母さん

「忘れていた!お父さんがいたことを」

 

そういえば…お父さんも中学受験経験者でした。桜子さんの受験では、受験の付き添いをしただけのお父さん。今回はガッツリ参戦してくれるようです。

 

(๑¯∇¯๑)←お父さん

「お父さん、算数は得意だったから教えることができると思う!」

 

φ(._.)φ(._.)←龍之介ちゃんとお父さん

お盆休みはずっと、お父さんによる算数の個別指導が行われました。

 

(ΦωΦ)←妄想を始めるお母さん

お父さんなら個別指導代が無料!最後までこれでいけたら、お母さんはもうバイトに行かなくてもよいのではないでしょうか。夢の専業主婦です!

(ΦωΦ)ウフフ…

 

そしてお盆明けに、算数のテストがありました。

 

(o゜▽゜)o←お母さん

「算数のテスト、よかったんじゃない?」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「35点だった…」

 

(o゜▽゜)o←お母さん

「…。」

 

(๑¯∇¯๑)←お父さん

「あれ?龍之介、わかったって言ってたじゃん。」

 

(-_-#)←お母さん

やっぱり、バイト続けておこう

 

 

↓お父さんが教えていらっしゃる方、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

採点ミス

 

 

龍之介ちゃんの塾では、毎回小テストがあります。

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「今日のテストは、78点だった。」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「今日は、64点だった。」

 

と、報告されます。

龍之介ちゃんが新しい席になってからは、

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「今日のテストは71点だけど、本当は81点。」

 

(ㅍ_ㅍ)←お母さん

「ん?なんで?」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「隣の子が引き算を間違えたんだよ。」

 

( ¯−¯٥)←お母さん

「あ…そ」

 

隣の女の子が採点をしてくれて、引き算を間違えたようです。でも、そんなことは今までにもたくさんありましたし、龍之介ちゃんも間違っているだろうから、お互いさま!くらいにしか思っていませんでした。それに、最後はどうせ先生が採点し直して下さるので、隣の子の採点ミスなど、気にしたことがありませんでした。

ところが…

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「今日のテストは80点だけど、本当は84点。」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「今日のテストは88点だけど、本当は82点。」

 

毎日毎日、そんな報告をされました。

ある日、社会で1問間違いということがありました。

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「今日のテストは96点だった!!」

 

と喜んでいたのもつかの間、採点し直して返されたてみたら、78点でした…

 

(;^_^A←お母さん

「全然違うじゃない…」

 

その隣の子の毎日毎日の採点ミスに、だんだん不信感が募ってきました。

 

(-_-#)←お母さん

「その隣の子…バカなんじゃないの?」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「知らん。」

 

もはや、隣の子が採点してくれる点数など聞いてもなんの意味もありませんでした。


f:id:natsunatsuw:20180813211718j:image

そんなある日、龍之介ちゃんが算数で28点を取ってきてしまいました。

(||゜Д゜)ヒィィィ!←お母さん

「28点…」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「どうせまた、◯◯さんがミスしたんだよ。」

 

((((*゜▽゜*))))←お母さん

「そっか!また隣の子が採点ミスしたんだね。じゃあ、この点数は気にしないでおくよ。」

 

何日か経って、その28点を先生が採点し直して返して下さいました。

 

(-_- )←龍之介ちゃん

「結局、28点だった…」

 

((((((゜ロ゜;←お母さん

「採点ミスでななかったのか…」

 

(╥ω╥`)(╥ω╥`)←お母さんと龍之介ちゃん

「そこは、採点ミスしておいてよ。」

 

↓小テスト、復習テストなどは、生徒同士で採点する塾の方、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

計算練習をしなくなったら

夏休みに入るちょっと前から、学校行事や旅行などで忙しく、もうずっと計算練習をしていません。毎日しなさい!と渡されている計算問題集も、算数の宿題のおまけでついている計算練習もしていません。

夏休みの宿題を回すことに必死で、計算練習まで辿り着けないのです。

(-_-#)←お母さん

マズいな…

 

計算練習を怠けて二週間が経った頃、計算テストがありました。

 

((((((゜ロ゜;←お母さん

「うわ!80点!」

 

毎日計算練習をしていても、55点くらいしかとれない龍之介ちゃんが、久々によい点数をとってきました。

 

さらに、計算練習を怠けて三週間が経った頃、計算の大きなテストがありました。

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「計算大テストで自己ベストを更新してしまった!」


f:id:natsunatsuw:20180806053702j:image

(;^_^A←お母さん

な…なんで??

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「むしろ、計算練習はしない方がいいんじゃないだろうか?」

 

( ¯−¯٥)←お母さん

「う…そんなわけは…ない…はず」

 

いつも、計算練習をし過ぎていたのでしょうか?お母さんが中学受験をしたときに、毎日の計算練習なんてありませんでした…

まだまだ夏休みの課題が残り過ぎていて、計算練習はできそうにありません。秋以降の計算力が心配ではあります。(-_-#)

 

↓毎日計算練習されている方、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

 

 

個別指導の日にちがない…

宿題が追いついてきて、あとは課題を残すのみとなって参りました。

 

(;^_^A←お母さん

ヤレヤレ…夏休みの後半は、理科の個別指導をガンガンお願いするか…

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「あ!言い忘れていたけど、秋の音楽祭のピアノ伴奏を引き受けてきたから!」

 

((((((゜ロ゜;←お母さん

「え?小5の秋なのに?」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「うん。みんなは受験で忙しいからそれどころじゃないんだって。」

 

(╬°▽°)←お母さん

「あんたもやろが!!」

 

(o゜▽゜)o←お母さん

「青山さんは?サピの大規模校舎α1か2だから、さすがに断ったでしょ?」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「いや。青山は、1番難しい曲を引き受けていた。」

 

( ノω-、)←お母さん

「じゃあ、青山さんは伴奏をしても勉強もできるんだよ…成績だだ下がりの龍之介ちゃんは、断らないと…」


f:id:natsunatsuw:20180806052733j:image

夏休み後半は、理科の個別指導に全力で取り組み、あわよくば追加で算数も何回か見てもらおうと考えていました。できたら、国語の説明文も…と

 

( ノω-、)←お母さん

それが、まさかピアノの先生にピアノの特訓を受けることになろうとは…

 

( ̄∇ ̄)←ピアノの先生

「大丈夫ですよ?ピアノ、いっぱいみますよ?」

 

(-_-#)←お母さん

「先生!いつもありがとうございます!」

↓心の声

今はピアノ特訓ではなく、理科特訓がしたいんです…でも、ピアノの先生にはいつも感謝しております!!

 

時間がありません。個別指導塾に割り当てる時間が全くありません。夏休みはどうしてこんなに忙しいのでしょうか?このままでは、理科の特訓ができないまま秋になってしまいそうです…

( ¯−¯٥)

 

↓夏休み、忙し過ぎる方、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

 

 

夏休みの宿題回らず…

塾を休んで、今度はサッカー合宿に行っていました。龍之介ちゃんだけではありません。合宿当番のお母さんもです。

 

(-_-#)←合宿中のお母さん

ヤバイ。サッカーをしている場合ではない…宿題が溜まっているのに…

 

夏休み前に小学校の林間学校もあり、夏休みからは離島でのバカンスに、サッカー合宿…


f:id:natsunatsuw:20180719130928j:image

龍之介ちゃんの宿題は溜まりに溜まって…どれをやれば終わるのか?わからない状態になっていました。

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「もう計算練習はできないから!」

 

(-_-#)←お母さん

「そうだね。もう計算練習は無理だね…」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「もう発展問題はしないから!」

 

(-_-#)←お母さん

「そうだね。発展より基本だね…」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「もうやり直しは無理だから!」

 

(ㅍ_ㅍ)←お母さん

「ん?」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「もう丸つけもできないから!」

 

(ㅍ_ㅍ)←お母さん

「ああ?」

 

( ̄^ ̄)←お母さん

「んなわけあるか!丸つけとやり直しはちゃんとやりなさい!」

 

そうして、龍之介ちゃんは計算を全くしていない算数の宿題と発展問題を全くしていない理科社会の宿題を4週分全部、今日出してきました。

 

(-_-#)

ゼエゼエ…死ぬ…

夏休みは遊び過ぎると宿題が溜まり過ぎて、なかなか立て直せません。

やっと宿題は追いついても、さらに課題があったりして、まだまだ地獄から抜け出せそうにありません。

 

今年の夏休みの目標は、理科偏差値を上げることと、説明文に強くなることです。

算数の計算練習は完全に捨てて…

捨てていいのだろうか…(-_-#)

理科の暗記を繰り返し繰り返しやっています。

そして、ののこちゃんにいただいた「デイリーサピックス国語」の説明文の文章を毎朝毎朝、読んでいます。

秋に、理科と説明文がよくなってほしいので、がんばりたいと思います!

 

↓夏休みの学習計画がうまくいってる方、ポチッとお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

 

攻玉社の説明会

ブログの題名は海城ですし、お母さんがいつも持ち歩くクリアファイルは、海城のクリアファイルです!

 

でも、龍之介ちゃんの今の成績で1日に海城を受けて受かるのか?と言われると…

あまり自信はありません。3日の海城なんて、1ミリも考えたことがありません!!

このままの成績で小6になるかもしれない!今のうちに、もっと受かりそうですごく良い学校を探しておかないと…

 

先日、塾で攻玉社の説明会が開催されたので、行ってきました!

 

攻玉社、今、お母さんが一番気になっている学校です!


f:id:natsunatsuw:20180708173337j:image
 

(*゜ロ゜)←お母さん

「…ぎょくしゃ」

 

学内では「ぎょくしゃ」と呼ばれているようです。

 

説明会では、入ってから学力が伸びる学校であることを強調されていました。

 

卒業生は、東大や医学部にもたくさん進学されています。学校で半分くらいまでの位置にいれば、早慶か国立大学に進学できるそうです!

 

(o゜▽゜)o←攻玉社の先生

「これは合格数ではありません!進学数です!!」

 

ヾ(≧∇≦)←お母さん

「お~!!すごい!」

 

(o゜▽゜)o←攻玉社の先生

「特別講習(東大や医学部用の授業)は、1回300円くらいです。」

 

(≧∇≦*)←お母さん

「お~!!安い!」

↑その授業、うちには必要なさそうですが…

 

クラブ活動もマニアックで、ゲーマーの龍之介ちゃん好みでした。

 

(o゜▽゜)o←攻玉社の先生

「入試は、1日と2日と5日です。今年から、5日特別選抜の国語の入試は、廃止になりました。算数入試は従来通りあります!」

 

((((((゜ロ゜;←お母さん

「国語ができる男子の最後の砦であったはずなのに…まあ、国語偏差値50のうちには関係ないけれど。」

 

あちこちの学校で、算数1教科での入試が新たに始まる中、国語1教科での入試がなくなったのは、なぜなんでしょうか?

 

攻玉社の先生は、何年もさかのぼって、どの生徒が何日の受験で攻玉社を受けて何番くらいで入学し、最後はどの大学に合格できたか?

といった細かいデータをとっていらっしゃいました。

国語選抜よりも算数選抜で入学された方の方が、伸びた!という結果が出たのでしょうか???

資料では、国語選抜からも東大合格者はいましたが…

 

桜子さんのときに説明会に行った大妻中野にも算数選抜はありましたし。最近、説明会に行った世田谷学園も算数選抜試験を今年から始めました。

 

(ΦωΦ)←ここから妄想が始まります。

だったら、4教科も勉強する必要ないじゃない…算数だけをガンガンに勉強して、あちこちの算数選抜試験を受け歩けばいいじゃないか!

で、もちろん5日は攻玉社の算数選抜を受けて…

算数1教科だけなら、塾はいらないなぁ~

 

(ΦωΦ)←まだ、しつこく妄想中。

塾はもうやめて、四谷の予習シリーズに変えようかなぁ~

あと、わからない問題は教えられないから、個別指導だけは行こうかな~

(ΦωΦ)ウヒヒ…

 

 

家に帰ってから、お母さんはパソコンで攻玉社の算数選抜試験について、調べてみました。

φ(._.)←パソコンで調べている

 

((((((゜ロ゜;←お母さん

「算数偏差値65はないと、受からない?開成を受けるような子どもさんでないと攻玉社の算数選抜では受かりません??」

 

(-_-#)←お母さん

無理だ…算数選抜はあきらめよう。

 

お母さんは、塾をやめることをやめることにしました。

地道に今まで通り、4科目ともまんべんなく勉強することにします。 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

~番外編~駒場東邦の説明会に向けて

((((*゜▽゜*))))←お母さん
10月の駒東説明会を申し込むの忘れてた…
まあ、でも申込み開始が今日だから、大丈夫でしょう…

φ(._.)←パソコンを見ている

(ㅅ´ ˘ `)♡

やったぁ~!お席ありました!

行ってこよっと

 

愛媛県「中島」に行く!

塾を休んで、愛媛県の離島「中島」に来ています。ここは地上の楽園です。(≧∇≦*)


f:id:natsunatsuw:20180724212146j:image

飛行機で羽田から1時間25分で松山空港松山空港からタクシーで三津浜港に移動します。三津浜港から中島の大浦に行くフェリーに乗ると1時間で楽園に着きます。朝と夕方にはたくさんのフェリーが出ていますが、昼はあまり出ていません。


f:id:natsunatsuw:20180725232914j:image


f:id:natsunatsuw:20180724212103j:image

↑フェリーの売店では、夏でもおでんが売られています。(≧∇≦)b


f:id:natsunatsuw:20180723151333j:image

↑中島の海はこんなに澄んでいるのです。


中島の姫が浜ビーチには、ゴミひとつ落ちていません。

浮き島が作られていて、子供たちは一日中浮き島に行ったり来たりして遊び続けます。


f:id:natsunatsuw:20180725232839j:image

お母さんは、納涼台を借りてのんびりビールを飲んだり、お昼寝をしたりします。


f:id:natsunatsuw:20180724212754j:image

成績のことをすっかり忘れて幸せに過ごしていました。

ルルルルル…

 

(o゜▽゜)o←お母さん

「は…はい…鈴木です。」

 

( ̄∇ ̄)←個別指導の先生

「もしもし。龍之介くんのお母さまですか?個別指導塾の◯◯です。ご旅行中申し訳ありません。」

 

(-_-#)←お母さん

「…。」

 

( ̄∇ ̄)←個別指導の先生

「1回目の指導日は◯日になります。」

 

(-_-#)←お母さん

「あ。はい…どうぞよろしくお願い致します。」

 

お母さんはせっかく楽園に来て幸せに過ごしていたのに、個別指導の先生の電話で、龍之介ちゃんの理科が最悪であることを思い出してしまいました。

 

(-_-#)←お母さん

バカンスしている場合ではない…早く帰って勉強しなければ…

 

 ↓夏休みにご旅行、帰省などされる方、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村