2020年 龍之介ちゃんが難関校を目指す

難関校コースに所属する麻布志望の小6。算数が苦手で、物語文は得意です。

転塾の危機

(๑¯∇¯๑)←お父さん

「算数の簡単な塾にって思ってみたけれど、そんなのわからないから転塾するならやっぱ、Sピックスだな。」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←お母さん

「Sピ!」

 

優秀な親子ばかりがいそうなSピックスに今から移る勇気などお母さんにはありません。

朝から数学塾の先生にメールで相談しました。

((φ( ̄ー ̄ )←メールを打っている

しゃり~ん🎵


f:id:natsunatsuw:20190617174315j:image

母『(>ω<。) 先生!主人が転塾する!と言い出しました。Sピックスに…』

 

先『Σ( ̄ロ ̄lll) えー!転塾するのはまだ早いわ。しかも、Sピックス?』

 

母『(; ̄ー ̄A はい。塾はSピックスにして、算数のわからないところは数学塾の先生にみてもらえばいい!と。』

 

先『(; ̄ー ̄A 宿題の多さに親子で潰されてしまうで?Sピックス…

今の塾にいた方がいいんちゃうかな?』

 

母『(>ω<。) …。』

 

先『( ̄ー+ ̄) 今は基本的な知識の欠如を探して埋めています。昨日も3つ見つけました。このやり方で進めていけば、夏くらいまでには必ず成績は上がってきます!』

 

母『(>ω<。) はい!』

 

先『( ̄ー+ ̄) 上がってきたら、麻布の算数だってこわくないんです!今までの算数力で麻布の問題をやっていたから上滑りしていただけなんです。』

 

母『(; ̄ー ̄A はぁ…。』

 

先『( ̄ー+ ̄) 基礎の穴埋めが終わったら、一番現実的に行けそうな第三志望の過去問から始めましょう。』

 

母『Σ( ̄ロ ̄lll) お…お願いします!』

 

 

数学塾の先生は、転塾を反対されました。今晩、お父さんには先生がメールで説明して下さった通りにお話してみようかと思います。

 

Sピックスは素敵な塾ですが、今いる塾も頼りになる先生がたくさんいます。夏までに算数をなんとか上げて、元のオプション授業などにも参加する楽しい塾ライフを取り戻したいと思っています。

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

転塾させられるのか?

(  ̄▽ ̄)←麻布ママ

「うちの息子も先週から金髪にしているのよ?よかったら、今週末の文化祭に来てね!」

 

σ( ̄∇ ̄;)←お母さん

「あ…うん。ぜひ。ありがとう。」

早くも麻布コースを脱落した…とは言えませんでした。

 

龍之介ちゃんは、麻布の文化祭どころかもうオプション授業にも参加できない成績なのです。土日はずっと数学塾で算数特訓をしていました。

 

土曜日、数学塾で解いた特訓プリントを持って帰ってきました。プリントの右上には『標準』と書いてありました。

 

(ㆆ_ㆆlll)←龍之介ちゃん

「難しかった。」

 

( ̄▽ ̄)←お母さん

「あれ?標準って書いてあるのに難しかったの?」

 

日曜日も数学塾で解いた特訓プリントを持って帰ってきましたが、今度は『基礎編』に変わっていました。

 

(ㆆ_ㆆlll)←龍之介ちゃん

「疲れた。めちゃくちゃ大量にやらされた。」

 

(  ̄▽ ̄)←お母さん

「あら。大変だったのね。どれどれ…」

 

(; ̄ー ̄A←お母さんの心の声

標準から基礎に変えられてしまっている。龍之介ちゃんがダメすぎるから、さらにランクを下げたのかな…

 

そして日曜日の夜遅く、塾の算数の宿題をしていました。

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←お母さんの心の声

え!さっき直したものと同じ問題なのに…どうしてまだできないの…

 

そこに、お散歩からお父さんが帰ってきました。

 

(๑¯∇¯๑)←お父さん

「あれ?龍之介、どうしてこんなにわからないんだい?」


(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「…。」

 

(๑¯∇¯๑)←お父さん

「こんなにわからないのなら、もっと算数が優しい集団塾に転塾すればいいんじゃない?」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)Σ(ㆆ_ㆆlll)

「て…転塾!」


f:id:natsunatsuw:20190617075948j:image

(๑¯∇¯๑)←お父さん

「宿題もできないような塾にいても仕方がないじゃない?転塾すればいい!お父さんが塾に電話してあげようか?」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)Σ(ㆆ_ㆆlll)

い…いらない。転塾の電話いらない。

↑声になっていない。

 

(๑¯∇¯๑)←お父さん

「ん?明日電話しようか?」

 

龍之介ちゃんは、今さら塾を変えられてしまうのでしょうか…

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

ブラックジャック

昔、お母さんのお兄さんが医学部に入ったときに尋ねたことがあります。

 

( ̄▽ ̄)←お母さん

「なんで、医学部にしたの?」

 

( ̄▽ ̄)←お母さんのお兄ちゃん

ブラックジャックを読んで、医者になりたいと思ったんだよ!」

 

Σ( ・ω・)←お母さん

「へ?漫画?」

 

( ̄▽ ̄)←お母さんのお兄ちゃん

「そ。手塚治虫の。」

 

( ・ω・)←お母さん

「ふ~ん…」



それから何年も経って、今日龍之介ちゃんに突然言われました。

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

ブラックジャックを全巻買ってきてほしい!」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←お母さん

「え?手塚治虫の漫画?」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「そ。最近、20分休憩は図書室でブラックジャックを読んでいるんだよ。ない巻があってさ。読みたいんだよね。」

 

Σ( ・`ω・´)←お母さん

「ま!まさか、医者になりたいとか思っているんじゃないでしょうね?」

 

Σ(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「さ…最近、ちょっとだけ思っていたかな。」

 

( ・`ω・´)←お母さん

「ダメよ!文系が無理矢理、理系を受けるなんて絶対に無理!やめておきなさい。」

 

(ㆆ_ㆆ;)←龍之介ちゃん

「え?お母さんは俺を医学部に強い中学に入れようとしているんじゃないの?」

 

(ーωー)←お母さん

「違うわ。理系の中高では、文系の早慶の推薦枠が余るのよ。龍之介ちゃんが国立に行かないとなったら、その枠をもらうのよ!」

 

(ㆆ_ㆆ;)←龍之介ちゃん

「そんな理由だったのか。てっきり医者にしようとしているのかと…」

 

そう言って龍之介ちゃんは塾に行ってしまいました。


f:id:natsunatsuw:20190613225821j:image

考えてみたら、最近の龍之介ちゃんは海城を熱心に調べていました。医学部に強いかを調べていたのかもしれません。

 

(ーωー)←お母さん

「やっぱり、ここは利用しておこうかな。理系の中学に入りたいがために算数をがんばるかもしれない。ブラックジャック全巻買ってこようっと。」

 

結局お母さんは、ブックオフに向かうのでした!

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←お母さん

「ない!ブラックジャックがあまりない!

違うブックオフ行こ…」

 

漫画を買っている場合ではない成績ですが、少しずつ買って気分転換しようか、いややめておこうかをまだ悩んでいます。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

公開、死ぬ

 

今回の公開を見て、お母さんは一晩中眠れませんでした。成績は悪い方で安定してきました。

 

(≡ω≡)←眠れなかったお母さん

「上がるどころか、下がっているんだけど…なんで?」

 

(๑¯∇¯๑)←お父さん

「お父さんは、○○を第一志望にするべきときがきたと思う!」

 

( ・`ω・´)←お母さん

「は?何回言ったらわかるの?○○はうちの教育方針に合わないからダメなの。」

 

(๑¯∇¯๑)←お父さん

「龍之介の現実はこんなもんなんだよ。今や○○を第一志望にしたって受かるかどうか…」

 

(#・∀・)キー!←お母さん

「まだ8ヶ月あるのよ?あなたがあきらめるのは勝手だけど、私にまであきらめろって言って来ないでちょうだい!」

 

(๑¯∇¯๑)←お父さん

「…。」

 

お母さんは算数をなんとかして、全体を引き上げる方法を考えました。それにはやはり時間が必要です。算数の復習をしっかりする時間を確保しなければなりません。

塾の先生に、オプション授業を全部やめて家で復習したいと話してみました。

 

(ーー;)←塾の先生

「う~ん。この授業はオプションではないんですよね。」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←お母さん

「え!オプション授業ではないんですか?」

 

(; ̄ー ̄A←塾の先生

「必須です。」

 

( ・`ω・´)←お母さん

「じゃあ、もうお金を払ってでも休んで算数がしたいんです!」

 

(; ̄ー ̄A←塾の先生

「そこはもうご自由になさってください。」

 

オプション授業は全て外しました。ついているものは休んででも家で算数の復習をすることにしました。

いや、数学塾で…

 

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「俺、まだ余力がある!朝も起きてがんばるから!」

 

(>ω<。)←お母さん

「うん!がんばろう!」

 

お母さんと龍之介ちゃんは夏休みまでに、算数を人並みにする!と決めました。


f:id:natsunatsuw:20190612133123j:image

 

翌朝、

 

(ーー;)←お母さん

あれ?朝早く起きてくるんじゃなかったっけ…

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

先生の予想が…

数学塾の先生が理科の公開模試に出る単元を予想して下さいました。最後の一週間は先生が予想して下さった単元に絞って猛勉強をしました。

理科社会で偏差値を稼いで、麻布コースの合格資格を取る計画です。

 

寝る前はお母さんと二人で、コアプラスや4科のまとめの一問一答をしました。

(  ̄▽ ̄)ノ←お母さん

「この心臓のお部屋は?」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「右心房!」

 

o(*≧∇≦)ノ←お母さん

「はい、正解!」

 

そして、不得意な地層や水溶液などは映像授業を見て基礎から勉強し直しました。

((φ(ㆆ_ㆆ)じ~←龍之介ちゃん

 

!Σ( ̄□ ̄;)←お母さん

「うわ!二倍速で見ている!」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「時間がないからね…」

 

(; ̄ー ̄A←お母さん

「便利ね…二倍速なら半分の時間で見られるもんね。でもこの速さで頭に入るのかしら?」

 

 

(ーωー)←お母さんの妄想

これだけ先生が出るとおっしゃる単元を完璧にしていたら、大丈夫だろう。

公開模試が返されたら、麻布コースに戻りますって塾にお電話しないと♡ふふふ


f:id:natsunatsuw:20190610132331j:image

そして、龍之介ちゃんが公開模試から帰ってきました。

 

(ㆆ_ㆆlll)←龍之介ちゃん

「人体が出なかった…岩石も星も出なかった。テスト中、動揺し過ぎて社会まで失敗しそうになったよ。」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←お母さん

がーん!がーん!がーん!がーん!

 

数学塾の先生の予想は大きくハズレました。

お母さんたちは、そこしか勉強しなかったことをひどく後悔するのでした。

(; ̄ー ̄A

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

公開理科のヤマをかける

(  ̄▽ ̄)←数学塾の先生

「公開理科の出るとこを予想して勉強したらええやん?」

 

(>ω<。)←お母さん

「そんなのわかりませんよ!」

 

( ̄ー+ ̄)←数学塾の先生

「え?わからんの?僕が予想しよか?」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←お母さん

「え!そんなのわかるんですか?やってみて下さい!」

 

今週末の公開模試に向けて、理科を全単元に渡って勉強するつもりでいましたが、先生が予想して下さるということで、過去問三年分を預けて帰ってきました。

それから何日か経って…

 

(>ω<。)←お母さん

あれから連絡がないけれど…

見て下さったのかな?それとも公開に規則性なんてなかったから連絡がないのかな?

先生にも出るところを予想なんてできるわけがないんだ!

今度の公開までに、全単元くまなくやらないといけないのか…お母さんは、全単元勉強しないといけないことに絶望していました。


f:id:natsunatsuw:20190606215754j:image

そのとき、

しゃり~ん🎵

メールが来ました。

 

Σ(*≧∇≦)←お母さん

あ!数学塾の先生からだ!

 

先『( ̄ー+ ̄) 生物は人体。地学は星か岩石。物理は…。化学は…。が出ると思う。』

 

(; ̄ー ̄A←お母さん

意外と広範囲の予想だな…まあ、でもありがたい!

 

((φ( ̄ー ̄ )←返信している

しゃり~ん🎵

 

母『o(*≧∇≦)ノ 先生!ありがとうございます!予想が当たったら、お酒を持って伺いますね?』

 

先『( ̄ー+ ̄) 当たると思うよ?この予想。』

 

母『!Σ( ̄□ ̄;) じゃあ、もうお酒は買っておきます!!』

 

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「この予想は当たると思う!人体、まだ出ていないから…」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←お母さん

「今すぐお酒を買ってくるわ!」

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

SS○○、海城コース

(; ̄ー ̄A←お母さん

このままコース資格に届かなかったら難関校コースにいることになるけれど、そこで武蔵や雙葉や洗足学園の対策と一緒にざっくりと海城を目指すことになるのか…

 

お母さんは不安になってきました。他の塾なら海城コースや海城特訓なるものがあります。同じ偏差値勝負になったときに、特訓を受けてきた人の方が受かり安いのではないでしょうか?他塾の海城特訓を調べてみました。

 

(  ̄▽ ̄)←慶応を目指しているママ

「慶応はSSじゃないのよ?NNが強いの!」

 

(  ̄▽ ̄)←武蔵を目指していたママ

「武蔵もNNがいいのよ!」

 

(; ̄ー ̄A←お母さん

他の学校はSSが強いのか…海城はどこの志望校特訓がいいんだろう?

 

気になって調べてみました。


f:id:natsunatsuw:20190605125515j:image

Σ( ̄ロ ̄lll)←お母さん

「こ…『駒場東邦、海城コース』がある!これだ!両方の対策ができるじゃないの!これの『麻布、海城コース』はないの?」

 

小さなサピ校舎ではよくあることのようです。ののこちゃんが昔、『桜蔭、豊島岡コース』にいました。

普通は、駒場東邦だったら駒場東邦だけのコース。桜蔭だったら桜蔭だけのコースが好まれますが、うちくらい中途半端な成績だと、二校くらい対策してほしいものです!

 

さっそく近くのサピックスに電話をしてみました。

 

( ・`ω・´)o目←お母さん

「もしもし!SSのコース分けについてですが…」

 

(  ̄▽ ̄)o目←サピの先生

「去年は○○校舎で『かい、こま、とうコース』がありました。」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)o目←お母さん

「え?開成?筑駒?とう?とうどこよ?」

 

(  ̄▽ ̄)o目←サピの先生

「違います!海城、駒場東邦桐朋です!

○○校舎では、ま、ぶ、かいがありました!」

 

(ーωー)o目←お母さん

「麻布、武蔵、海城ですね?」 

 

(  ̄▽ ̄)o目←サピの先生

「正解で~す!

どの学校とどの学校を合わせて対策するかは今年の子どもたちの志望校を聞いて、8月くらいに決まります。」

 

目o(; ̄ー ̄A←お母さん

「わかりました!じゃあ、そのころに行きたい学校の組み合わせがある校舎に行きます。」

 

7月に組分けテストがあるようです。

それを受けると他塾であってもSSを受講することができるようです。

 

(; ̄ー ̄A←お母さん

悩むわ…

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村